テンペル・タットル彗星(55P/Tempel-Tuttle)

※転載・複製は,一切お断り致します。
(c) 1998-2000 Mira Houase. All rights reserved.


 しし座流星群の母彗星。33年周期で公転するため,しし座流星群は33年毎に大出現が期待される。
 1865年12月にエルネスト・テンペル氏(フランス,1821-1889)に発見され、翌1866年1月にホーレス・タットル氏(アメリカ,1837-1923)にも単独で発見され、この名前が付けられた。

 彗星の名前を覚えるのはどうも苦手で、私はいつもペルセウス座流星群の母彗星であるスイフト・タットル彗星(109P/Swift-Tuttle)と混同してしまう。
 ちなみにテンペル・スイフト彗星(11D/Tempel-Swift)というのもあり、まったく順列組み合わせの世界である。それぞれの彗星の特徴を覚えて観測でもすると、きっと混同しなくなる(できなくなる)のだろうが。

 
2001年 しし座流星群
2001年しし座流星雨
 


Home   星空入門   Mira Houseの事典