撮られることは可愛がられているってこと

 最近のベリーはほとんどケージから出てこない。
 ケージの扉を開けておいても一日中ケージの中で寝てばかり。年をとったのかなぁ、でもまだ14歳なのに。体調悪いのかなぁ。などと考えて飼い主の心配は尽きないのだが,先日久しぶりに自分から外へ出てきた。
 珍しかったので私の方も久しぶりに一眼レフを出してベリーに向ける。するとベリーは喜びのにぎにぎポーズ。

(2018-03-16)
(2018-03-16)

 
 カメラを向けられるのは自分が可愛がられているからだということを,ベリーはきっと知っているのだと思う。
 一眼レフの大きなレンズを怖がることなく,ポーズをとったり喜びの表現をしたりする。

(2018-03-16)

(2018-03-16)

(2018-03-16)

(2018-03-16)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です