治療終了

 7月21日に病院へ行って一旦薬を止めて様子を見ることになり,8月4日に再診。
 目立った悪化は見られなかったため,薬による治療は一旦終了し,また長い咳などした場合に診察に連れて行くということになった。
 そういうわけで,完治したわけではないが,ベリーは薬を止めて好きなだけ青菜を食べられる生活になった。
 
 引越で家が変わり,それに伴って病院も変えて治療も変わったので,一体何が原因だかわからないが,最近のベリーは活発で機嫌が良くてまるで別の鳥になったみたい。つい1ヶ月前まではケージの外に出ることすら希だったのに,毎日出まくり遊びまくり。つい先日までずっと押し黙ってじっとしていたのに,歌いまくり。
 小松菜を与えるようになってからなのだが,一体どうしちゃったのか?
 小松菜が嬉しいのか?
 治療が一段落したのが分かって嬉しいのか?
 今まで薬を飲んで眠くなっていたのか?

 楽しそうで幸せそうで何よりなのだが,体重が重いのだけは困ったものだ。

2018-08-07

2018-08-08


 
 ベリーはオカメインコの中でも大きい方で,お医者様によると100gはあっても良いとのこと。
 しかし,4日に病院で量ったときは106g。引越でせっかく100gまで痩せたのに,すっかり元の肥満に戻りつつある。

 お腹に脂肪がつき始めていてよくないということで,とりあえず,夜寝るときに餌をケージから出して様子を見ることになった。ケージの中の餌の位置を覚えているので,夜お腹が空くと食べているのだそうだ。
 夜8時に就寝,朝7時に起床だったら,その間は餌がなくても大丈夫とのこと。それでも痩せないようなら食事指導をしますということだ。

 何とか痩せて欲しいのだが,今夜の体重測定では更に増えて109g。あああああーー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください