PPPoE

自分用メモ

PADI PPPoE Active Discovery Initiation

PADO PPPoE Active Discovery Offer

PADR PPPoE Active Discovery Request

PADS PPPoE Active Discovery Session-Confirmation

PADT PPPoE Active Discovery Terminate

通常はPADI→PADO→PADR→PADSといってPPP確立する

何らかの事情があってPADTがでて切断されることもある。BフレッツやADSLだといきなり切断したりして,セッションが残ってしまったときなどにあり得る。この場合はセッションが消えるまで暫く待つ。噂によると10?20分。

(追記)どうやらLCPを使って1分に1回監視しているようです。5回以上応答がないとセッションをリセットするようです。ということで,6分待てば繋がるようになるはず。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください