ロンドン二日目

朝から世界遺産になっているキュー・ガーデンズへ。地下鉄が通っているので簡単に行けるつもりでしたが,郊外行きのディストリクトラインは本数が少なく,リッチモンドにほど近いキュー・ガーデンズへたどり着くには意外に時間がかかりました。

キュー・ガーデンズは王立の植物園で,入場料は日本円にして2500円くらいと高額ですが,一歩中に入ると手入れの行き届いた庭園は見事で,あまりの美しさに入場料には納得せざるを得ませんでした。日本語のガイドもちゃんと準備してありましたが,観光客は非常に少なく,もしかしたら他に誰もいなかったかもしれないくらい。多くが地元の子供連れのお母さんたちでした。昼食に食べたオニオン・グレーヴィーをかけたポテトとソーセージはかなり美味でした。

夕方になってロンドンへ戻り,ホテルで荷物を置くと,今度はコヴェント・ガーデンのロンドン交通博物館のショップへ。ここは土産物のメッカであるとどのガイドブックにも記されていた場所ですが,確かに品揃えは豊かで,キーホルダーやロンドン地下鉄グッズ,交通関係の書籍など盛りだくさん。適当に土産物を見繕って購入。その後,ゆっくりとトラファルガー広場方面へ向かい,広場の写真撮影。そしてテムズ川を渡ってロンドンアイの前を通り,ウエストミンスター橋のたもとでビッグベンと国会議事堂の写真を撮った後,ウエストミンスター橋を渡って,ウエストミンスターから地下鉄に乗って帰りました。

あまりの盛りだくさんの行程に,さすがに脚はズキズキ痛み,食欲すら失せるほど(^^;。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください