マウス

 PCで使うマウスにあまりこだわりはなかった。
 しかしあるときワイヤレスマウスを使ってみたところ,非常に便利なものであることが判った。普段使っていパソコンはながらくIBM の ThinkPad だったのだが,このThinkPadにはトラックポイントというすばらしいポインティングデバイスがついていた。キーボードから手を動かさずにポインタを操作できるというのは当時はすばらしい発想のように思えた。
 そんなThinkPadなのだがIBMのPC事業からの撤退があったり,いつの間にかキーボード主体の操作からマウス主体の操作に移るにつれて,ノートPCでもマウスはマウスで別にあってもいいような気がしていた。

 最近はマウスは別に用意して使うことにしている。今使っているのはロジクールのVX-Nというモデル。8000円ぐらいのマウスで,マウスごときに8000円という気もするが,やはり使い勝手はかなり良い。
 マウス業界もかなり進歩しているようで,このVX-Nという製品はUSBに挿入するレシーバが恐ろしく小さい。なくしそうなほどである。また非常に便利なのが「超高速スクロールホイール」マウスについている真ん中のホイールが軽く回すだけですごい勢いで回る。長いウェブページなどすごい勢いでスクロールできる。これが気持ちいい。

 少し前まで,同じメーカのVX-Rというのを使っていたのだけれど,VX-Nはよりモバイル用になった印象。サイズが小さくなったことと,ポーチがついてくる。手に持った印象はVX-Rのほうがいいかもしれない。この辺は好みですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください