水槽の濾過材を交換

filter

filter,
originally uploaded by ryon10.

 うちの水槽では水槽の水を綺麗にするフィルターとしてエーハイムの2213という外部フィルターを使っています。このフィルターの中にはスポンジなどと一緒に多孔質の石ころを入れています。石ころの中の隙間に魚の糞や食べ残した餌などを分解してくれるバクテリアが住み着くそうです。
 外部フィルターを導入したのは8年ほど前で,その間スポンジフィルターは何度か交換しましたが,石ころのフィルターは一度も交換していませんでした。長らく使っていて多孔質の穴が詰まったのか,濾過能力がかなり落ちてきたような気がしたので,交換することにしました。

 調べてみると濾過材として石ころが高いこと高いこと。1リットルほどの容量で2000円ほどします。まぁ,ただの石ではなく,粘土を焼成したリング上の陶器(セラミック)です。これはあまりに高すぎます。フィルターの容量からして2個ほど買わないとイケないです。
 代わりになるものはないかと探していたら,同じようなことを考えた人もいるようで,ハイドロカルチャー用の石が適しているようです。たまたまうちにもハイドロカルチャー用の石が余っていましたので,使ってみることにしました。

 まずは水洗いしたのですが,バケツに張った水に沈めようとしたらほとんどが浮き上がります。多孔質を実感しました。期待が持てそうです。
 フィルタのバスケットの一番下に目の粗いスポンジを入れて,大半をハイドロカルチャー用の石にしました。一番上は蓋として,目の細かいグラスウールっぽいスポンジにしています。とりあえず先ほど稼働させましたが,無事水は循環しているようなので多分大丈夫です。

1 thought on “水槽の濾過材を交換

  1. Snowowlの日記

    [日常]水槽

    フィルタの交換。今回は濾材も新しくしました。ハイドロカルチャー用のハイドロボールを使うと良いという情報があったので,それを使ってみました。熱帯魚グッズっ…

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください