munin-node-configure でsquid追加

すぐに忘れてしまうので覚書

muninで監視項目を新しく追加するときnode-munin-configureコマンドを使う

munin-node-configure

オプション無しで使うと現在の状態が表示される

munin-node-configure --suggest

suggestオプションを使うと追加できるかどうかとその理由がわかる。今回、squidを追加しようとしたのだが、「[could not connect: Connection refused]」と言われてしまったので原因を探ると、squidのポート番号を変えていることが原因。なので、/etc/muinn/plugin-conf.d/munin-nodeに以下の行を追加。

[squid_*]
env.squidport ポート番号

これで、追加できるようになるので以下のコマンドで、プラグインのリンクができるようになっているのを確認して

#munin-node-configure --shell squid_
ln -s '/usr/share/munin/plugins/squid_cache' '/etc/munin/plugins/squid_cache'
ln -s '/usr/share/munin/plugins/squid_objectsize' '/etc/munin/plugins/squid_objectsize'
ln -s '/usr/share/munin/plugins/squid_requests' '/etc/munin/plugins/squid_requests'
ln -s '/usr/share/munin/plugins/squid_traffic' '/etc/munin/plugins/squid_traffic'
#その他のエラーが表示されるかも

問題ないようなら、以下のようにシェルに渡してあげて登録。

munin-node-configure --shell squid_ | sh

サービスを再起動して終了

service munin-node restart

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください