未分類」カテゴリーアーカイブ

Google Authenticator を複数端末で使う方法

最近セキュリティの事故が多くなり2段階認証が流行りのようですが、Google Authenticator のアプリをiPhoneなりAndroidに入れて使うと、2台目の端末には入れらないので困った、みたいな話を聞くので誤解ですということでブログに残しておく。

2段階認証プロセスページ(https://www.google.com/accounts/SmsAuthConfig)でiPhoneなりAndroidなりBlackberry(持ってないので試したことはない)のデバイスを追加するときに、2次元バーコードが出て読み取らせると思うけど、この時に複数端末を同時に登録すればいいだけ。30秒毎に変わるワンタイムパスワードが、複数端末で同じものを示すと思う。1台登録して、後ほど2次元バーコードを再度出すとダメ。同時に登録というのがミソ。もうすでにデバイスを登録している場合は、そのデバイスから一旦アカウントを削除してから、新たに2次元バーコードを表示させて2台同時に登録しましょう。

くれぐれも、紙でバックアップコードを残しておくことを忘れないようにしましょう。上記の作業中も間違ってログアウトしようものなら二度とログインできなくなります。(考えただけでも恐ろしい)

ちなみに公式のマニュアルにも書いてあるので、ご参照ください。(https://support.google.com/accounts/answer/1066447?hl=ja

PDFのファイルサイズ縮小 for GoodReader

 まもなくiPadの発売となりますが,iPhoneやiPod touch などで PDF を読むためのソフトをインストールして,似た様なことができます。私は Good Reader というアプリを使っていて,スキャナーで読み取った本を iPod touch に入れて持ち歩いたりしています。ちょっとした電子書籍のような感じです。
 スキャナーは PFUの Scan Snap という本をスキャンするのに最適なもので(ただし本をバラバラにしてしまいますが),家にある本をスキャンしまくっています。

 とりあえず保存するときはできるだけ解像度を高くして,元の本を捨てても後悔しないように備えています。通常は600dpiで読み込んでいます。しかしこのまま保存すると大層ファイルサイズが大きくなりますし,そもそもiPod touch に入れて持ち歩くのにこんなに高解像度はいりません。というわけでpdfファイルの縮小化です。

 上記のスキャナーにはAdobe Acrobat 9 がついてきてなかなかお買い得なんですが,まずはこれでファイルサイズの縮小を試みます。メニューの「文書」から簡単にファイルサイズを小さくできるんですが,問題になるのが互換性の話。PDFファイルと言っても色々なバージョンが有ります。いろいろ試してみたところ,GoodReaderは Acrobat 4 と Acrobat 5 のファイルを読めるようです。
 同じようなことはMacのプレビューでもできるので,場合によってはこちらの方が便利かもしれません。下のURLが参考になります。
http://desireforwealth.com/diary/201005_scansnap_pdf_trans.shtml

東京駅のWiFi環境

TokyoStationWiFi

TokyoStationWiFi,
originally uploaded by ryon10.

 いつも iPod touch を持ち歩いているのですが,やっぱりネットにつながっているのがいいので,ことあるごとにWiFiの設定を見ています。
 この間,東京駅の新幹線ホームで確認したんですが,0033(NTTコミュニケーションズ),docomo(NTTドコモ),FLETS-SPOT・MFLETS(NTT),mobilepoint(ソフトバンク)にならんで見慣れないSSID,UQ_Wi-Fiを見つけました。そう,UQコミュニケーションズのWiMaxを使った無線LANサービスのようです。いいなぁ。
 WiMaxとこれから出てくるであろう,LTEは超期待しています。都会部にしか期待できなかったWiFi無線LANから,比較的どこに行っても使えるような無線サービスになると予想されます。
 当初のPHSの用に建物の中やビルの谷間などは電波が届きにくいようですが,アンテナの数が増えれば解決されるでしょう。
 2〜3年はかかると思いますが普及してくれることを祈ります。

Zimbra

Zimbraってなんて読んだらいいのか判らないですけど,試してみました。何物かというと,webで動くメーラ兼スケジューラのような物です。http://www.zimbra.com/index.html

これだけだとたいしたことなさそうですけど,ウェブでここまでできるのかーって感じで感動物です。中身はApache+Tomcatで,データベースにMySQL,認証にLDAPを使って,メールはPostfixを使っているようです。で,インターフェースはAjaxで,とてもwebとは思えません。よくもまぁこんな物がオープンソースである物だと思います。

インストール

今回はopenSuSE10.1に入れてみました。インストールは至って簡単。バイナリが用意されているようなので,ダウンロードして,install.shを動かすだけです。hostnameのFQDNがきちんと引けないといけないようで,DNSに,正引きと逆引きを設定しました。あと,Postfixがデフォルトインストールだとうまく動かないようなので,main.cfのrelayhostを変更しました。

今のところpoperが動いていないようですので,完全な動作はしていませんが。。。

勘違いでした,無事動きます。