Network」カテゴリーアーカイブ

UNIXでもTeraTerm の様なマクロを使いたい

Windowsでは,TeraTermという便利なtelnetクライアントがある。telnet以外にもシリアルや,最近はsshも使えたりして非常に便利なのだが,マクロが使えるのもありがたい。ネットワーク機器などにtelnetでログインして情報を取得したり,コンフィグを書き換えたりと便利に使える。

同じようなことをunixでやろうとしたときに,いいtelnetクライアントが見つからなかった。そこで見つけたのがPerlで使う,Net::Telnetと言うモジュール。

これを使うと,マクロのようなことができる。

#!/usr/bin/perl
use Net::Telnet ();
#my($output,$telnet,$password,$rhost);
$rhost = 'hogehoge';
$password = 'fugafuga';
$telnet = new Net::Telnet ( Timeout=>10 );
$telnet->open("$rhost");
$telnet->waitfor('/Password: $/i');
$telnet->print("$password");
$telnet->waitfor('/>$/i');
$telnet->print('enable');
$telnet->waitfor('/Password: $/i');
$telnet->print("$password");
$telnet->waitfor('/#$/i');
$telnet->print('sho vlan bri');
($output) = $telnet->waitfor('/#$/i');
print $output;
$telnet->close;
exit;

IOSのアップグレード

たまにしかしないので,どんな手順でやるかのメモ。

この例はC2600等のルータ,スイッチはarchiveコマンドなどでもう少し楽だったはず。

  1. IOSのダウンロード
    • CCOアカウントがないとダウンロードはできないかも
  2. 既存のIOSのバックアップ
    • 念のためのバックアップです
    • コマンドは copy flash:hogehoge tftp: など
  3. 今動いているIOSの削除
    • delete flash:hogehoge
  4. 新規IOSの転送
    • copy tftp: flash: など
  5. イメージの登録
    • boot system flash hogehoge
    • boot system flash

スパムDB

スパマーが使うメールサーバ(MTA)は通常オープンリレーが設定されている(設定の間違っている?)ものが使われる。オープンリレーというのは無条件にメールの第三者中継を行うので,普通は設定しない。たいていは設定を間違えているときにオープンリレーになる。

逆に言うと,オープンリレーのサーバはスパマーに利用されている可能性が高いので,このサーバからのメールを受け取らないようにすればスパムを減らすことができる。MTAでオープンリレーをしているサーバのIPアドレスでフィルターすればよい。

このIPアドレスを集めたDBがスパムDBで,有名なところではORDB等がある。http://www.ordb.org/?setlang=ja

似たようなサイトでhttp://www.completewhois.com/rbl_lookup.htmと言うのもある。

フォームを作る

今さらながら,フォームの作り方。。。

<form action="url" method="形式" enctype="mimeタイプ" target="window名">
フォームの内容
</form>

フォームの内容

  • 送信ボタン
<input type="submit" value="ラベル" name="名前">
  • リセットボタン
<input type="reset" value="ラベル">
  • テキスト入力
<input type="text" name="名前" value="デフォルト文字列" size="文字数" maxlength="最大文字数">
  • radioボタン
<input type="radio" name="名前" value="値">
<input type="radio" name="名前" value="値" checked>
  • チェックボックス
<input type="checkbox" name="名前" value="値">
<input type="checkbox" name="名前" value="値" checked>
  • メニュー
<select name="名前">
<option value="値">hogehoge</option>
<option value="値" selected>hogehoge</option>
</select>
  • label
<label for="参照ID">hogehoge</label>

これは,value属性でラベルを付けられない項目に使用して,文字列のクリックでも反応するようにします。

サンプル

<label for="hogehoge">hogehoge</label>
<input type="text" name="hogetext" id="hogehoge">
<label><input type="radio" name="number" value="1">one</label>
<label><input type="radio" name="number" value="2">two</label>