黄道と白道

 天球上で太陽が通る道を黄道,月が通る道を白道と呼びます。

 太陽は,地球の公転(※)に伴って星々の間を1年間かけて移動していきますが,このとき,地球から見て太陽が通っていく背景にある星座が黄道十二星座です。おひつじ座,おとめ座,てんびん座,うお座など,星占いでおなじみですね。

 同じように,月も決まった星々を背景に天球上を移動していきます。天球上の黄道を結んだ面を黄道面と呼んでいますが,月は黄道面に対して約5.2度傾いた軌道を持っており,約1ヶ月間かけて軌道を一周します。

 ところで少し話が逸れますが,地球はこの黄道面に対して約23.4度傾いて自転しています。地球の赤道を天球上へまっすぐ伸ばして描く線を天の赤道といいますが,黄道面に対する自転軸の傾きのために,黄道は天の赤道に対して23.4度傾くことになり,この傾きが地球に季節を作り出しています。
 
 
公転 : 惑星や彗星が太陽を1周する運動のこと。