外へ出たいよ


Outward

Originally uploaded by Snow_owl

放鳥の時,最初に外へ出す時は必ず「ベリーおいで」と声をかけ,一旦人の手に乗せてからケージの外へ出すようにしています。勝手に出たらケージに追い返されてやり直しをさせられるので,ベリーは大抵その手順を遵守します。

ケージの外にいるベリーは,時に勝手にケージに帰ってしまうことがありますが,勝手に帰ったときは,また勝手に出てきます。それは私たちも黙認しており,べりーも自由に出たり入ったりできる状況を気に入っています。

でも,「ハウス」と命令されて一旦ケージに帰った後,まだケージの扉が開いている時は,次に外へ出るとき,再び人の手に乗る必要がある…とベリーは理解しているようです。
そんな状況のときは,こうやって必ず出入り口に留まり,「おいで」と手を差し出してもらえるのを待っています。待っていても人が気づいてくれないと,ピヨピヨ言って自己主張します(^^;。

ちなみに,「ハウス」と言われたら,ベリーはちゃんと自分でケージに帰ります。
賢いですよね!?


くつろぎタイム

ベリーにアマゾン箱で作ったネストが与えられたのは昨年11月のことでした。→ 籠の中の鳥
ネストは気に入られ → 隠れ家 ボロボロになったため,現在2代目の隠れ家が活躍しています。新しいネストが与えられると,ベリーは熱心に側面の窓を囓ります。決して無計画に遊んで囓っているわけではなく,窓を好みの大きさにし,快適なネストに仕立てているのです。窓の大きさはこれがいいようで,この大きさになってから囓らなくなりました。最近はネストを覗いても以前ほど怒らないので,ちょっとつまらない。猛獣みたいに怒る動画を撮りたかったのに(^^;。

090307-153200_Berry.jpg

ベリーはオスなので,こういう場所を作っても寛いだり遊んだりするのに使うだけで卵を産む心配がないのが助かります。

奇跡

観葉植物は全て有害です!…と言ったら言いすぎですが,それくらいの気持ちで注意を払わなければなりません。家の中にありがちな植物の中では,ポインセチアはもってのほか,サトイモ科も有害なものが多いので,ポトスやスパティフィラムもNG。
ポインセチアもポトスもスパティフィラムもうちにありますが,ベリーのいない部屋です。

ベリーが放鳥される部屋にはパキラとシェフレラがあり,これらはまぁ有毒ではありませんが,囓らせない方がよいのは明白です。ベリーは「ダメ」と言われたことは喜んでやってみようとするので,彼がこれらの植物に近寄らないように何気なく注意を払うのが賢いやり方です。

が,実際のところ,ベリーは観葉植物を囓ってみたくてたまりません。
葉っぱを見れば囓ってみたくなるのが習性なようで,彼が植物に近づいたとき,思わず大声で「こらっ!」と言ってしまったことが何度もあるため,ベリーは試してみたくて仕方がないのです。

そして,彼はなかなかの知能犯。
「知らないよー,観葉植物になんて,ぜんぜん興味ないんだからねー」という顔をして何気なく近づき,人の注意が逸れた隙にささっと寄っていって囓ろうとします。こちらもそれを知っていて,ギリギリになって大声で「こらっ!」と叱ります。すると,ベリーは「あら?何言ってんのかしらぁ~?」ってな感じで何食わぬ顔で止めます…(^^;。

ずっとずっとこれの繰り返し。下の写真はある意味奇跡です。
このベリーは,興味がないふりをしているのではなく,本当におとなしくシェフレラの下に座っていました!

090304-212302.jpg

体重103g。をいをい,それは太りすぎ!

ベリーおいで

オカメインコは歌は得意ですが,お喋りは苦手です。
べりーも《フニクリ・フニクラ》や《カッコウワルツ》を歌えても,お喋りは「ベリー,ベリーちゃん,ご飯」の組み合わせだけ。「ベリーご飯,ベリーちゃんご飯」と繰り返し延々と言われ続けると,「ちゃんとご飯あげてるじゃないの!」と言いたくなります(^^;。昔は「ヒマワリ」と言っていましたが,最近はヒマワリの種が好物ではなくなったせいか,言わなくなりました。

面白いのが,限定で「ベリーおいで」と言うこと。どこが限定なのかというと,放鳥時に誰かを呼ぶとき限定。ケージの外へ出すとき「ベリーおいで」と言って呼ぶので,ベリーは「ベリーおいで」はケージの外で言う言葉,しかも誰かに来て欲しいときに言う言葉だと思っているようです。
外へ出てご機嫌なとき,しかも私が隣の部屋などで近くにいないとき,よく「ベリーおいで」と言って呼ばれます。

「私ベリーじゃないんだけどぉ」と言い聞かせているのですがね,まったく賢いんだか賢くないんだか(^^;?

090224-141352.jpg

太った…

このところ1週間ほど?ベリーは非常に静かで大人しくて人の言うこともよく聞いて,よい子です。いつ豹変するか分かりませんが,こういう時は,お互いかなり幸せです。
しかし,たぶん,こういうベリーにとってストレスのない充実しているときは,太ってしまうようです(^^;。ここ数日,体重が102g! 最近97gくらいで安定していたので,せめて90g代を維持して欲しかったのですが,100gを越えてしまいました。

090203-210034.jpg090203-210023.jpg090203-210015.jpg090203-210010.jpg090127-083913_berry.jpg090127-083837_Berry.jpg

お魚とご飯

以前,ベリーは熱帯魚に餌をあげると自分も欲しがって騒ぐと書きましたが,とうとう究極?のできごとが。

本日,熱帯魚に夜の餌を与え,べりーもおやつが欲しそうですが,ベリーにはあとで粟穂をあげようと思って,無視して放鳥しました。
すると,ベリーはまっすぐ熱帯魚のところへ飛んでいき,水槽の前の,「熱帯魚の餌」の容器をつつきました。ちゃんと分かっているんですね,それがお魚のご飯だってこと。自分のをもらえないなら,お魚のでもかまわないと?

あのねぇ…ベリー,お母さんは貴方ををそんないやしい子に育てた憶えはありません(^^;!

水槽のフィルタの掃除

我が家には熱帯魚もいて,2ヶ月に1回はフィルタの掃除をしなければなりません。
これが,ものすごく大変。
水槽とベリーのケージの位置関係の都合により,フィルタ交換作業の過程はほぼ全て,ベリーの真ん前で行われます。

人間の方はもの凄く苦労してフィルタの交換・洗浄をしているわけですが,ベリーにとっては毎回お祭りらしいです。いつもと違ったことが行われることもわくわくするし,水を沢山使うので,水が流れたり,チャポチャポ音がしたりするのも楽しい。もう楽しくてたまらないようで,今日はとうとう,途中で歌い始めました(^^;。

あのさー,人が苦労しているのを見て歌って喜ぶのはどうかと思うよ(^^;。
ま,機嫌がよいのはお互いの平和のためにとてもよいことだし,面白いし可愛いし,許すけどね~。

お間抜け?

土曜日は朝からケージの掃除をするので,その間ベリーは放鳥タイムです。

今日は,たまたま放鳥の最中に物を落とし,大きな音を出してしまいました。
寛いでいたベリーは驚いて大慌て。家中を飛び回り,ガラス窓に2回激突しました。放鳥の時は事故防止と万一の時の衝撃緩和のため必ずカーテンを引いています。でも,こういう慌てている時はぶつかってしまうのですね。凄いスピードで飛んでぶつかるのに,ベリーは平気そうです。人間だったら脳震盪を起こすでしょう。

今日は2回も窓に激突しても興奮さめやらず,結局家中を2周ほど飛び回ったあと,台所のレンジフードの上に留まりました。
レンジフードに鳥が貼り付いている図は,なかなか変です。
ベリーに「おいで」と声をかけて手を差し出すと,ベリーは来たそうなそぶりを見せますが,レンジフードにしがみついたまま。いつまでも来ないので,放っておいてケージの掃除の続きを始めました。

しばらくして部屋に戻ってみると,まだベリーはさっきと同じ格好でレンジフードにしがみついています。

もしかして,そこから動けないの!?
それじゃまるで,木に登って下りられなくなった子猫じゃないか!

でも,本当にベリーはレンジフードからどうやって飛び立ったらよいか,分からなかったようです。私が椅子に上ってベリーのすぐ横に手を差し出すと,すぐに手に乗ってきました。

ベリーさん,あなた鳥なのに,それはちょっとカッコワルイのでは(^^;!?

一緒におやつ

ベリーにとって「家族と食事」は重要なことのようで,私たちが食事をするとき,
ふと見ると必ずベリーも食事をしていますが,彼が一緒に食事をすべき相手は
人間だけではなさそうです。

我が家には熱帯魚がいますが,熱帯魚に餌をあげるとき,
ついでにベリーにも,シードのおやつを少しだけあげていました。
ベリーがまだヒナだった頃から。
おかげで,お魚の餌が入った引き出しに近づくだけで,
自分もおやつをもらえるものだと思って大騒ぎする子になってしまいました(^^;。

また,熱帯魚に餌を与えた後,私自身も珈琲を入れて飲むことが多かったのですが,
おかげで,私が珈琲置き場に近づくだけで,
自分もおやつをもらえるものだと思って大騒ぎするようになってしまいました。

しかも不思議なことに,
熱帯魚の餌以外の用事でその引き出しに近づいても騒ぎませんし,
珈琲以外の用事で珈琲置き場へ近づいても騒ぎません。
何故わかるのでしょう(^^;?

090111-103756.jpg

写真は今日のベリー。
相変わらず自分のケージの上が大好き。
ケージの上の黒い布は,ベリーが寝るときにかけている布ですが,
この布をぐしゃっと置いておくと,布に上って遊んだりして楽しそうなので,
景観が悪いと思いつつ,いつもここにこんな感じで置いています。

2008年12月30日の写真 (2)

続きです。
ベリーが囓っているのは牡蠣の殻。
何年か前の忘年会で殻付きの牡蠣が出てきたので,ベリーのお土産にと殻を持って帰り洗って与えたら,むちゃくちゃ気に入っています。おかげでボレー粉をあげる必要はありません。

081230-145217.jpg081230-145208(1).jpg081230-145207.jpg081230-145153.jpg081230-145153(1).jpg081230-145150.jpg