Xenの仮想マシンの物理サーバ間移動

VMwareにはOSを稼働させたままに物理サーバ間を移動できるVMotionという機能がある。Xenでもまもなくリリースするバージョンで同じ事ができるようになるのだが,すぐ名前を忘れてしまうので,メモをする。

Live Migration

前提はSANなどの共有ディスクによるOSイメージの共有と,サーバ間の速いネットワーク。

とあるところでVMotinoのデモを見たが,サーバの移動にかかる時間は1分強だった。もちろんサーバは無停止。

メモリの搭載量を確認するのを忘れたが,1年ほど前の話なので,1GByte程度だろうか。イーサネットが1Gbpsだったのでオーバヘッドとか処理の時間と考えると妥当なのか?

メモリが増えると当然時間もかかるようになる。そろそろ10Gbpsがサーバファームで必要になりそうな時期が来たようだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください