オカメインコの手ぬぐい

先日,近所の染物屋さんでオカメインコの手ぬぐいを見つけたので,思わず買ってきました。かなり可愛らしい,しかもオカメインコらしい絵柄です。オカメインコの説明つき。

オカメインコの手ぬぐい ベリーは相変わらずです。(3月19日撮影)

100319-130521-berry.jpg

歌ったり喋ったり

以前の家のように壁に止まり木をつけてあげられずにいるので,イマイチ落ち着かないベリー。
でも最近はこの場所を歌ったり喋ったりの場所に決めたようです。

「ヒマワリ,ベリーちゃんヒマワリ」と言ったり,水が流れる音を真似したり,「ベリーちゃんご飯」と言ったりしています。

最初は《カッコウワルツ》を歌っていますが,だんだんわけの分からない歌に。。。
足をにぎにぎしているのはご機嫌な証拠。

 

ある日突然

突然体重が増えた。
97g。
もうこれ以上太らなくてよろしい!

同時に,ケージの外で楽しそうに遊ぶようになった。
水の音の真似をしたり,フニクリ・フニクラを歌ったり,「ベリーちゃんおいで」とか喋ったりするようになった。もう止まらないやんちゃぶり。
一皮剥けたって感じ?

遊ぶようになった

オカメインコも,人間と同じように心と身体はしっかり連動している。
よくわかった。

換羽?

ここ数日,どこからどう見ても換羽としか思えないほどベリーの毛が抜けまくっています。
1月なのに???
こんな時期に換羽だったことはない気がするのですが,東京は熊本に比べるとぜんぜん冷え込まなくて暖かいので, ベリーの体が春だと勘違いしているのでしょうか???
痒いせいかうるさいです。いや,常にベリーはうるさいですが(^^;。

ツーショット拒否

体重92g。
少し増えました。でも相変わらず外で楽しく遊んでくれたりはしません。

ツンツンの季節?

年末ですね。ベリーはだいぶ慣れてきましたが,体重はいまいち。
あと,ケージの外で遊ばなくなりました。

ツンツン

強制毛繕い  ケージの中で寛ぎ中

 あまりにうるさいときって,大抵頭の上がツンツンになって,痒くてイライラしているとき。
ベリーは人に触られるのが嫌いなので,こういうときは捕まえられて強制毛繕いになります。
ギャーギャー言って嫌なふりをしますが,実は気持ちが良くて,気持ちよさと捕まえられることのイヤさとの葛藤に苦しむベリーが面白いです。

ベリーさん,来年は新しい家をもっと楽しんでください。

体重は増えず

ケージの外に出してもパニックしなくなりましたが,以前みたいに遊びまわってくれません。
ずーっと大人しくケージの上やクッションの上で寝ています。

おーい,動けよ。
クッションの上で

 ねむねむ・・・
ねむねむ

 痩せている上に運動不足で,ちょっと心配。

まだ慣れない

10月29日の写真と11月11日の写真です。
我が家の照明は電球色ばかりで,ホワイトバランスを電球色に設定しても,どうも変な色の写真ができてしまいます。

2009-10-292009-11-11

ベリーはまだ新しい家が好きになれないようで,体重は戻らないし,精神不安定。
時々狂ったように大声で叫び続けるので,本当に困っています。

以前も離れると耳をつんざくような大声で呼び鳴きすることは多々ありましたが,すぐ近くにいても大声で叫ぶ。明らかに変です。
放鳥していても,嘴をギシギシさせて寛いでいたかと思うと,次の瞬間,ギャーと叫びながら狂ったように部屋中飛び回ったあげく壁に激突するので,危なくてあまり出していられません。

ここは東京都心部。
やたらハシブトガラスが多いのです。しょっちゅうカラスが通るのが悪いのかもしれません。
でもそんなに広い家ではないし,45cm×45cmもあるベリーのケージを置く場所は,そう簡単に変更できないことはもちろん,外を飛ぶカラスが見えない場所なんてありません。
毎日カーテンを閉め切って夜のような家で暮らすという方法もあるでしょうが,明るい場所で食べ物をついばみ,日光浴してビタミンを作らないと,ベリーの健康にも悪いです。

前の家でやっていたように,一人で楽しげにお喋りするベリーを見られるのは,いったい何時になることでしょう。

体重84g。
更に減ってしまいました(涙)。