タップダンス

東北地方太平洋沖地震、私は丁度九州へ帰省しようとまとめた荷物を玄関に置き、家を出る直前でした。
2日前の地震の余震ですぐに収まるかと思いきや、揺れは強くなるばかり。もう終わるだろう、もう終わるだろうと何度思ってもおさまらず、これでもか、これでもかと揺れ続けました。

ベリーは最初の1/3は耐えていましたが、そのうちパニックになり悲鳴をあげてケージの中でバタバタと大暴れ。私は机の下へ潜るとかそういうことを思いつく暇もなくベリーのところへ走りより、45cm四方の大きな鳥かごを抱きかかえて声をかけ続けました。しかし、ベリーは暴れ続け、後ろでは家の中の物がバラバラと倒れて落ちていく音が。
途中から「もう終わるだろう」とは思えなくなり、ダメかもしれない?ダメかもしれない?という気持ちになりながら、長い間過ごしました。家の外では野鳥が乱舞し、木や電柱がゆさゆさ揺れていました。その後も何度も余震が来て、そのたびにベリーはパニック。
当然地下鉄は止まり、帰省できなくなった私はベリーに声をかけながら過ごしました。

以来、もともと三半規管が弱い私はずっと船酔い状態で気分が悪いのですが、ベリーも変で、今までの習慣をすっかり忘れ、人が座って落ち着いていない限りギャーギャーと尋常ではない叫び声を上げるようになり、本当に困っています。早く余震が落ち着いて欲しい。

ケージの中が好きなベリーなのに、地震以降、放鳥が大好きで不思議です。出すとものすごく嬉しそう。ケージの中が不安なのでしょうか? 外へ出すとご機嫌で、このお気に入りの場所で歌ったりタップダンスを踊ったりしています。
↓ タップダンスを踊るベリー。タップを踏んでいる音を聞くには、少し音量を大きめに。

地震のあと不思議とおやつをあまり食べなくなったベリーですが、体重には変化無し。それだけが救いな気がします。98g。

布団らぶ

そういうオカメは多いようですが、ベリーは布やクッション、布団なんかが大好き。それらが動いたりしたら、もう耐えられないって感じで喜びます。実に変です。

2011-03-08 2011-03-08 2011-03-08
撮影: 2011-03-08

炬燵布団で遊んだあと上のような写真を撮ってPCへ転送し、ふと見ると、モニターにベリーのアップが。ベリーがキーボードの上で遊んでいるうち、偶然自分の写真を表示させたようです。ちゃっかりその前に留まっていました(^^;。

ベリー&ベリー

キヌアが見つからない

『Companion Bird』 vol.1 (2004) に載っていた「クリエイティブな飼い方 インコ・オウム類の食事」という記事で,何故シードだけでは栄養不足になってしまうのか?大量生産のシードはそもそも痩せていて栄養が欠落している,健康食品店で人間用の有機ヒマワリ・アワ・ソバの実・エン麦(オート麦)・カボチャの種・ゴマ・キヌアを与えると良いと書いてありました。また小型オウムやセキセイインコへのお勧めはキヌアであるとも書いてありました。

食べる楽しみは生きる楽しみであるという観点から,ベリーにはシード中心に食事をさせています。ペレットや青菜も勿論与えていますが,ベリーにとってこれらはおやつ。あくまでやっぱりシードが嬉しいらしい。ということで,以来,オカメインコ用シードミックスの他に,有機栽培の人間用のエン麦やキヌアを与えています。

ところが…熊本では簡単に手に入っていたキヌアが,この一年,機会ある度に探し回っているというのに東京では売っているところを見かけません。唯一発見したのが,銀座の松屋の地下食品売り場。
おかげでベリーの為に銀座の松屋へ買い物に行かなければならないという事態に。自分の食べ物は銀座のデパートで買ったりしないのに,何か納得いかない気が(^^;。東京の人はキヌアを食べないとか,そんなことは無いでしょうに,何故?!

銀座松屋で買ってきたキヌア 寛ぎ中

ブーム

どこのオカメちゃんもそうだと思いますが,ベリーにも「マイブーム」があります。一度きりのブームもあれば,数年経って思い出したように帰ってくるブームもあるし,そういう姿を見る度に,オカメインコの精神生活がかなり高度なものだということを感じます。

で,先週あたりから突然始まったベリーの謎なブーム。餌入れの上で,背を低くして,すごく小さな声で歌います。
何これ?!
しかもよほど気に入った楽しい歌い方なのか,日に日にこれをやる回数が増えています。最初は人が見ると止めていたけど,今では近くで動画を撮っても止めません。生殖行動か何か?とも思いましたが,こんなこと今までしたことないし…。

PCが好き

放鳥したとたんにPCの近くへ飛んでいくのは,私が育てた子だからだろうか(^^;?

PCの前が好き (1) PCの前が好き (2)

撮影: 2011-01-27

で,何でそんなところに抜け羽が落ちているの?

空へ消えて

 友人宅のオカメインコが飛んでいってしまいました。
 場所は東京都江戸川区,葛西あたり。名前はトトロ,人なつっこい手乗りオカメです。
 もしどこかでこの子を見かけたら,どうか保護して連絡を…。

トトロ (1) トトロ (2)

 昔の辛い体験を思い出しました。

 小学校三年生だった7月7日のこと。七夕飾りを作るのに夢中になっていた私は,後ろから私を追って飛んできた愛鳥に気づかずドアを閉め,挟まれた愛鳥は命を落としました。
 雛から育ててとても仲良しだった文鳥を,自ら死に追いやってしまった。
 9歳になったばかりの私にはあまりに重く辛いことで,滅多に泣かない子どもだったけれど,そのときだけは我慢できず,いつまでもいつまでも泣き続けました。どんなに泣いても泣いても,文鳥は冷たいまま。ついさっきまで元気に私を追いかけていたのに,もう二度と動かず,私に甘えてくれることもなくなったのでした。

 あの子の最期の絶叫を,今でも私は忘れることができません。
 ずっとずっと,死ぬまであの子のことを忘れないでしょう。
 その9歳の日からずっと,七夕の夜は私にとって逝ってしまった愛鳥のことを思い出す夜。七夕飾りは悲しくて,二度と作っていません。とてもとても作れない。

 あなたの分までベリーを大切にする。ベリーと楽しく過ごす。ぜったいに。
 そう,ぜったいに気をつける。ドアの開け閉めも窓の開け閉めもその他の危険なもの全てに。だから,お願い,許して。見守っていて。
 私はいつも,40年前に逝ってしまった文鳥に問いかけています。

楽しいモノ発見!

ベリーお気に入りのワイヤーシェルフの奧に置かれている光ルーター。何故かこの日,ベリーはここへ興味津々といった感じでやってきて,あちこち覗いて回った挙げ句,やたら気になったらしく,狭い場所に苦労して上って,光ルーターを舐め回していました(^^;。

奧が気になる (1) 奧が気になる (2)
光ルーターが気になる (1) 光ルーターが気になる (2)
撮影:2011-01-21

 

ところで,今日はやたら羽が抜けています。換羽?ってレベルです。換羽多すぎでは???

最近のお気に入りの場所

このところ,放鳥をすると必ずこの場所へ行って寛いでいます。
ワイヤーシェルフの上にプラ版が敷いてあって,ベリーが上を歩くとパタパタ音がします。その音が楽しいみたい。音を立ててタップを踏みながら,よく首を振って踊っています。
その後,ちらっと見えている黄色いモノ=ビーズ入りのPCのアームレストを引っ張って落とし,つついたりにぎにぎしたりするのが楽しいらしいです。ベリーの楽しみのために,このアームレストは常にここに置いてあるというわけです。

 

 お気に入りの棚の上  お気に入りの棚の上 (2)
(2011 01-19 撮影)

お見合い

何が何でもノートPCのモニターの上にいたいらしい。しかし後ろを向かれると尻尾がものすごく邪魔になるし、ここで毛繕いされた日にはキーボードがフケだらけになる。。。。

お見合い

撮影:2011-01-12 14:40:22