4 Replies to “何故か得意げ”

  1. Yukiさん、ベリーちゃんお早うございます。

    うずめちゃんオーナーです。
    ベリーちゃんの咳なかなか治りませんね。元気そうで安心してますが心配です。落ちたって題名はギョッとしましたよ!絶対天寿を全うして欲しいです。

    うずめちゃんがいなくなって2ヶ月。毎週金曜日に週命日なので埋めた公園へ参ってます。もっともっと注意を払ってあげていれば良かったとか。後悔にキリがありません。Yukiさんに可愛がってもらっているベリーちゃんは幸せですね!

    日曜日、新しいルチノーのオスがやってきました。子供達が望んでいたので、前にお世話になったブリーダーさんより1人餌になった子を譲り受けました。でもあまり食べなくなって体重は減りまくり。新たに悩みが増えましたよ。うずめちゃんのためにももう一度頑張ってみますね。

  2. みりんさん おはようございます。
    実は丁度先日うずめちゃんを思い出して,その後どうしていらっしゃるかなと考えていたところでした。

    新しいオカメちゃんをお迎えされたのですね!
    せっかく一人餌の悩みを回避してのお迎えなのに,繊細なオカメちゃんはそう簡単にはいかないのですね。
    でもきっと体重が増え始めたらとても嬉しいでしょうね!

    「落ちた」は驚かせて済みません,実に物理的な話で><
    後悔は切りがありません。
    ベリーも完治は難しい病気で,子供の頃から呼吸器系は弱かったのに,何故病気になるのを防げなかったのかと,病気が分かった後はかなり長い間落ち込みました。
    今は最後まで一緒に楽しく暮らせるようにするだけだなって割り切るように努力しています(難しいです)。

    ルチノーちゃんの健やかな成長をお祈りしています^^
    ご報告ありがとうございました。嬉しかったです。

  3. ご心配をおかけしました。
    ベリーちゃん心配ですが愛情たっぷりで幸せですね。オカメちゃんは気管支弱い子が多いとの事ですね。うちの子もあっという間に悪化してしまいました。
    2ヶ月近く、ベリーちゃんでさえ見るのが辛かったです。軽い鬱状態でした。直ぐに涙が出て。ようやく静かなリビングに慣れたのですが新しくお仲間が来ました。

    ルチノー♂のレイくんです。令和のレイから取って娘が決めました。本当はベリーちゃんがとても綺麗なのでノーマルも候補でした!結局はうずめちゃんに似たルチノーですが。生後3ヶ月なんですが甘えたで、餌を口元まで持って行かないと食べないんです。ブリーダーさんの所では普通にモリモリ食べていたようなんですが。今の所とても穏やかな子です。

  4. みりんさん

    オカメインコの存在感は半端ないですもの,亡くしたら毎日思い出しては泣いてしまって,本当に辛いと思います。他の子を迎えたとしても,代わりではない唯一の存在ですよね。
    私は小学生の頃に事故で死なせてしまった文鳥のことを思い出すと,今でも涙が出てきてしまいます。お読みになったかどうかわかりませんが,こちらの記事の子。

    https://mirahouse.jp/berry/2011/01/27-105313.html

    だから精一杯,今一緒にいる子に愛情を注ぎたいですね。

    令和のレイくん,良い名前ですね!
    男の子は甘えん坊なので,新しい家族に甘えて愛情を確かめたくて必死なのかもしれません。
    可愛いですね^^ レイくんが健康に育ちますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください