2020年2月の星空

 厳寒期ですが,冬の星座は明るい星が多く豪華です。防寒対策をしっかりして星座観察をしてみましょう。
 オリオン座のような特徴ある星の並びがある冬は,初心者が星座を覚えるのに良い季節です。

 10日,夕刻の西空で水星が東方最大離角を迎えます。
 日没直後の17時45分頃の東京での地平線高度が11°。水星としてはかなり高い位置で見るチャンスです。
  水星を見てみたい方は,予め西の空がよく開けた場所を捜しておきましょう。低い位置は霞んでいて見にくいので,双眼鏡があると便利です。

2020年2月10日 水星の東方最大離角

 2月~4月は夕空の黄道光が観望好期です。
 黄道光とは日没直後に黄道に沿ってぼーっと見える光芒ですが,空が暗く澄んだところでしか見られません。山などへ行く機会があったら,日没直後の西の空を注意して眺めてみてください。


南中する星座

午後8時(20時)に南中を迎える観察しやすい星座たちです。
☆印の星座は南天の星座のため,日本からは見えません。

上旬うさぎ座オリオン座がか座(☆)・テーブルさん座(☆)・はと座
中旬ぎょしゃ座きりん座
下旬おおいぬ座

冬の星座
冬の全天星図

見やすい星雲星団

惑星状星雲 M1 (かに星雲/おうし座),M97 (おおぐま座)
散光星雲 M42 (オリオン大星雲/オリオン座)
散開星団 M35 (ふたご座),M36・M37・M38 (ぎょしゃ座),M45 (プレアデス,すばる/おうし座)
銀河(系外星雲) M81・M82・M101 (おおぐま座),M106 (りょうけん座)

星雲星団を見よう
星雲星団一覧表

今月のカレンダー


曜日月相天文現象
2🌓上弦:10時42分
3節分
4立春:18時03分。太陽の黄経が 315度になる。
9🌕満月:16時33分
10水星が東方最大離角:13時(離角18°12′)
11建国記念の日
月が最近:5時28分(0.938)
16🌗下弦:7時17分
19雨水:8時4分。太陽の黄経が 330度になる。
23天皇誕生日
24🌑振替休日
新月:0時32分
26水星が内合:10時45分
月が最遠:20時34分(1.057)
29水星が地球最近:2時48分(0.630au)

惑星用語の説明
月の形の変化について

2月のお話

如月
February
立春と雨水
スターダスト現象・氷霧・星のささやき・光の春
Wolf Moon(オオカミの満月)
東風解凍 (はるかぜこおりをとく)
キャンドルマス(Candlemas Day)
節分(せつぶん,せちぶん)
太巻き寿司の丸かぶり
宝積寺の豆撒式
灰の水曜日(Ash Wednesday)

2月の不忍池にて佇むユリカモメ

データ出典:
・暦 国立天文台 電算室
・流星 IMO | International Meteor Organization